Tag Archives: 戦嵐の勇者

大会参戦[90]:第10回 ブレイブマスター


大会を吹き荒らせ「戦嵐の勇者」

☆5カード争奪戦の最終戦は「ブレイブマスター
今種族マスター大会は、全て自然回復(内ビーストはLvアップ有)で挑んだ。
小休止ですね^

さてさて。
種族別で最も盛り上がるヒューマンのマスター大会は、今回も大盛り上がりを見せていた!
ブレイブマスターの200位ラインを2,500pt程と予想していたが、結果はそこまでいかなかったが、やはり大きく多種族を上回る!
以前の「ニブリヘムの紫焔」大会時では、確かマキナとブレイブで200位ラインが900pt?くらいの差があったと記憶しているが、今回はまあ祝日を挟んだ曜日の関係もあるだろうから、それほどまで開かなかったかもしれない。
うーん、やはり盛り上がる時は運営にとって稼ぎ時だね^^

種族	1位	200位	500位	1000位	2000位	備考
-----------------------------------------------------
ヒューマン	4892pt	2383pt	1603pt	610pt	464pt	1,600ptラインは504位
ロボット	4332pt	2065pt	966pt	448pt	356pt	1,600ptラインは319位
モンスター	3237pt	1968pt	946pt	444pt	348pt	1,600ptラインは322位

ちなみに余裕があったので、大会終了間際のポイントを追ってみた。

■21:40
  200位:2,056pt
  384位:1,600ptライン

■21:50
  200位:2,229pt
  449位:1,600ptライン

■21:55
  200位:2,309pt
  483位:1,600ptライン

■22:00(大会終了)
  200位:2,383pt
  504位:1,600ptライン

やはりラスト20分からの追い上げが凄まじ。
200位ラインで300pt以上違う。

すごく単純な話、1分に2戦できて2勝した場合14pt獲得になる。
それが20分なので、14pt ✕ 20分 = 280pt。(40連勝の場合)
どう考えてもこの時点から順位維持するにはやる気ドリンクは必須。

油断してるとあっという間に押し返されるわけですねー。

しかしまあ。
ちょっとした総括だが、個人的にはテンション低下とお腹いっぱい感があるが、
やはり対人対戦というものはいいものだ。
互いに競い合ってバトルする要素はゲームとしてとても楽しい。
後は、目的も欲しいかな?
追加図鑑報酬とか、追加曜日エリアとか、その他追加要素とか^^

間もなく2周年を迎えるので、運営チームには是非ともそういった楽しめる要素をより一層加えていただけるよう願ってます。
I’ll be come back! 🙂
Maybe I shall return!! 😀

———————————————————————-
第10回 ブレイブマスター
 2014/10/12 22:00 ~ 2014/10/13 22:00
———————————————————————-
順位:2790位 / 8860人
獲得ポイント:301pt

対戦数:46戦
勝率:80.4%
ポイント:207pt

防御数:208戦
防御率:45.2%
ポイント:94pt
———————————————————————-
 ◇ 大会データ

Screenshot_2014-10-13-22-56-11Screenshot_2014-10-13-22-57-13Screenshot_2014-10-13-22-57-09

Screenshot_2014-10-13-22-56-57Screenshot_2014-10-13-22-57-17Screenshot_2014-10-13-22-57-21

Screenshot_2014-10-13-22-56-51Screenshot_2014-10-13-22-57-30

大会参戦[89]:第10回 マキナマスター


大会を吹き荒らせ「戦嵐の勇者」

自分の本命大会である「マキナマスター
しかしながらモチベーションがやはり上がってこない・・・。

賞品カード「エナジーブレイガー」はとても欲しい!
しかし、「ラパロンアズライト」と「神速の双翼陣」がかぶってる点がやはりモチベーションを下げる。。
これをゲットした後に、またスキタマのためにフォースを周り、そしたら多分きっとまたスゲーカード登場!?
まあ、常にデッキを最精鋭にしようと考えなければ、こうした悩みもこないかもしれないが…

勇コレの先行きにも不安感は募るが、という訳で、回復薬もやる気ドリンクも一切使わなかった。。
とても眠かったので、対戦出来るだけ対戦して終わったら結果を待たず速攻で寝た^^
自然回復のみで2,000位をも逃す…。
過去参戦した「マキナマスター」の中でも最低順位だ。。

最も、このレベルで戦っていたので、攻撃と防御の勝率は共に過去最高だけど^^

さて、今回賞品「R ☆5 エナジーブレイガー」をゲットされた方は、

 1枚ゲット:119人
 2枚ゲット:200人
  ※1,600ptラインは319位
  ※同率順位なし

という事になる。
 ※ただし、これは「マキナマスター」分のみで「ロボットリーグ」分は含まれず

今回のマキナマスターは金土開催なのか、景品のためか、盛り上がりは高かった。
200位ラインが2,065pt。
やはり勇コレは多くの常連上位陣によって支えられていると言えるだろう。
まあ、それは別に勇コレに限った事じゃないと思うが、少なくともこうして支持を集めている以上、当面は問題ないかもしれない。

しかし、上位陣は恐ろしい・・・。
どの大会でも上位に名を連ねてる点が^
もし彼らの名前を見かけなくなったら、それこそ衝撃的かもしれない^^

ま、自分もまた大会に戻ってくる可能性を否定するものではない。
もっとも、その時は既にデッキが通用しなくなるかもしれないが^^

テキトーに始めたこのブログも、アクセス数を見ても一定の支持??を集めさせていただいてるみたいだ。
どうもありがとうございます!
という訳で、ちょっと小休止・小康状態だが、自分の戦いもまだまだ終わらないです^^

———————————————————————-
第10回 マキナマスター
 2014/10/10 22:00 ~ 2014/10/11 22:00
———————————————————————-
順位:2382位 / 8569人
獲得ポイント:292pt

対戦数:46戦
勝率:100%
ポイント:232pt

防御数:63戦
防御率:95.2%
ポイント:60pt
———————————————————————-
 ◇ 大会データ

Screenshot_2014-10-12-07-33-12Screenshot_2014-10-12-07-34-24Screenshot_2014-10-12-07-34-03

Screenshot_2014-10-12-07-33-43Screenshot_2014-10-12-07-34-31Screenshot_2014-10-12-07-34-35

Screenshot_2014-10-12-07-33-36Screenshot_2014-10-12-07-48-46

大会参戦[88]:第10回 ビーストマスター


大会を吹き荒らせ「戦嵐の勇者」

遂に最大2枚の☆5カード争奪戦が始まった。
より一層大会に力を入れるユーザーもいれば、モチベーションが低下するユーザー、あるいは去って行くユーザー、1つの岐路となる大会にもなろう。

自分はといえば、モチベーション低下に当てはまる。
なので「ビーストマスター」も先の「マスターF☆20」同様、今回も回復薬は一切使わなかった。

さて、その☆5カードが2枚ゲットできるボーダーライン:1,600ptは、ちょうど322位。
同率がお二方いたので、つまり、323人が2枚の☆5カード「M ☆5 風の神獣テロミス」をゲットされた事になるはず。
 ※訂正:同率がお二方いたので、つまり、323人が最低1枚の☆5カード「M ☆5 風の神獣テロミス」をゲットし、内上位200人が2枚ゲットされた事になる。

やはり景品がかかった大会は相当盛り上がっている。
勇コレは二極化の道をより一層進むことになるだろう。

まあ、あんまりどうでもいいけど、

 富裕層85人の資産だけで世界の半分(36億人分)の富に相当

というのをちょっと思い出した。

別に上位陣が強さを独占している^何て言うつもりは全くないが、何というか・・・、世の中資本主義だよなーって^^
まあ見合う努力や成果にはそれなりものもがあって然るべきだと思うが。

話を元に戻せば、ま、上位圏のモチベーションが下がらなければ、案外まだまだ勇コレは長く続けていけるかもしれないかな。
それで運営費は賄えるのかもしれないし、決してつまらないゲームじゃないと思うから。
よく出来ていると思う。

別にメジャーを目指す必要はないけど、やはりこれ以上の参加者流出には運営チームの方でも十分な配慮いただきたいと思いますけど^

———————————————————————-
第10回 ビーストマスター
 2014/10/08 22:00 ~ 2014/10/09 22:00
———————————————————————-
順位:3366位 / 8778人
獲得ポイント:208pt

対戦数:44戦
勝率:68.2%
ポイント:174pt

防御数:45戦
防御率:75.6%
ポイント:34pt
———————————————————————-
 ◇ 大会データ

Screenshot_2014-10-09-23-49-11Screenshot_2014-10-09-23-50-46Screenshot_2014-10-09-23-50-40

Screenshot_2014-10-09-23-49-49Screenshot_2014-10-09-23-50-49Screenshot_2014-10-09-23-50-54

Screenshot_2014-10-09-23-51-02Screenshot_2014-10-09-23-49-32