Tag Archives: ニブリヘムの紫焔

大会参戦[71]:第7回 ビーストマスター


イベント大会「ニブリヘムの紫焔」 ☆5紫焔カードを手に入れろ!

種族マスター大会最後は「ビーストマスター
ここでも2000位圏内を目指す!

この種族マスター大会は、防御のエースカードに、☆1の回復スキルカードを試してみた。
マキナ・ブレイブは50%ほんの少し下回ったが、呼び込み効果はそれなりにあったと思う。
☆1は確かに怪しさがあるが、それでも☆5をエースにしている場合、全て☆5のケースも考えられ、
☆1の場合、少なくとも1枚はほぼ役に立たないカードって事で、挑戦数がそれなりに増えるのかもしれないが、
これは人の心理に影響している部分なので何とも言えない・・・。

自分の場合、☆5でもハグルマイベントで最初に手に入る☆5は鈍いので割りと狙う。
逆に、神速+(防)はイメージ的に避けている。。

ちなみに防御の結果は、やはりロボット以外散々。
ヒューマンも率は同じくらいだが、戦っているレベルが違う。
これからの戦いは、防御の獲得ポイントも重要になってくる。
マキナで取った174ptは、ボーナスタイム25勝分に匹敵する。ドリンクでの勝利だと5本分。
これが大きいか少ないかは、それぞれの価値次第だが、自分としては、防御率を上げるよりも、
防御ポイントを上げる方向で行こうと考えている。
ちなみに、最上位の争いは、狙い撃ちなので、防御が強すぎても敬遠されてポイントが稼げないかもしれない?
案外5割位の防御率の方が、相手も再挑戦しようと考えて、結果として率を上げる??
・・・まあ、それは分かんないけど、いろいろ今後は試していきたい^

少し話が逸れたが、ビーストマスターの結果は、まあそんなに過去と大差がないだろう。
デッキは成長しているけど、成長は自分だけじゃないって事かな。
ロボとその他のデッキはますます格差が生まれた。

多分、自分のデッキ内で対戦機能があったとして、
ヒューマンに祈りと急所付けてロボットに挑んでも・・・勝てないような気がする^^

よって今後の方針だが・・・。
・・・。
これまた何か目標が定まらない~。
かつて弱かった時代はもっと明確だったが、また新カードもあってさまざま状況も変わっているため、
ロボも気を抜けば、今の地位を転落するかもしれない感が拭えない。。

今回の大会を通じて感じた事は、

 ・スピードは相変わらず重要
  ※特に今回の紫焔カードがそれを物語っている

 ・前衛はSPDだけでなく、HPの高さも重要
  ※かなりカードの攻撃力が上がっているため

 ・☆6ビックサイズ対策と思われるのカードが出回ったため、その他のビックサイズの地位が低下している
  ※特に、この前の暴走イベントのアステリオスは、ナイトメアドラゴンと違って1ターン2スキル発動もできない

 ・スキルによる能力アップはバランスも大事だが、陣スキルによる局所的なアップもポイントになってくる

だと思う。新☆5カードは、☆6に近いくらいの能力を持ってるし、
むしろ初代☆6カードは1スキルのみなので、2体以上はその辺が重くのしかかる・・・
※ただ、個人的には2体なら、HPが高いので、恵みの双翼陣でHPを上げれば、硬い守り(+一撃必殺破壊力)を形成できるとも考えているが、残念ながら今大会でそうした戦略を取っているデッキにお目にかかれなかったので、それがいいのか何とも分からないが・・・

次回の新章がスタートするまで、戦略や方針はちと考えておく^^。

———————————————————————-
第7回 ビーストマスター
 2014/08/11 22:00 ~ 2014/08/12 22:00
———————————————————————-
順位:1771位 / 13461人
獲得ポイント:381pt

対戦数:79戦
勝率:68.4%
ポイント:333pt

防御数:148戦
防御率:32.4%
ポイント:48pt
———————————————————————-
大会データ

Screenshot_2014-08-12-22-30-34Screenshot_2014-08-12-22-31-50Screenshot_2014-08-12-22-31-44

Screenshot_2014-08-12-22-31-08Screenshot_2014-08-12-22-31-53Screenshot_2014-08-12-22-31-58

Screenshot_2014-08-12-22-32-02

★攻撃デッキ

◆前衛

 ■ M ☆5 真・バイキングコング
  ・ハードアタック:Lv20

 ■ M ☆4 星剣を携えたエルフ剣士
  ・Wアタック:Lv1
  ・猛獣の闘魂:Lv20

 ■ M ☆4 アルテミシア
  ・ビックアタック:Lv4

 ■ M ☆5 ゴッドブレイブドラゴン
  ・ハードアタック:Lv5
  ・猛獣の闘魂+(攻):Lv1
  ・猛獣の闘魂+(防):Lv3

◆後衛

 ■ M ☆5 獣姫エターナルフラワー
  ・ヒール++:Lv1
  ・猛獣の恵み:Lv20

 ■ M ☆5 ドラゴンアイスロード
  ・コンボスパイク+:Lv1
  ・猛獣の闘魂+(攻):Lv6

 ■ M ☆5 星海を駆る一角獣
  ・コンボスパイク:Lv3
  ・猛獣の神速+(攻):Lv4

 ■ M ☆5 太陽石のカーバンクル
  ・スパイク:Lv20
  ・猛獣の恵み+(攻):Lv6

★防御デッキ

◆前衛

◆前衛

 ■ M ☆5 真・バイキングコング
  ・ハードアタック:Lv20

 ■ M ☆4 星剣を携えたエルフ剣士
  ・Wアタック:Lv1
  ・猛獣の闘魂:Lv20

 ■ M ☆4 アルテミシア
  ・ビックアタック:Lv4

 ■ M ☆5 ゴッドブレイブドラゴン
  ・ハードアタック:Lv5
  ・猛獣の闘魂+(攻):Lv1
  ・猛獣の闘魂+(防):Lv3

◆後衛

 ■ M ☆1 ヒールミンク
  ・ヒール:Lv20

 ■ M ☆3 紅玉の竜姫
  ・スパイク:Lv19
  ・猛獣の神速+(防):Lv7

 ■ M ☆4 鮮やかな色と踊るスー
  ・スパイク:Lv20
  ・猛獣の恵み+(防):Lv4

 ■ M ☆5 獣姫エターナルフラワー
  ・ヒール++:Lv1
  ・猛獣の恵み:Lv20

※テキスト生成スクリプト:「勇者コレクター」シート(Googleスプレッドシート)

大会参戦[70]:第7回 ブレイブマスター


イベント大会「ニブリヘムの紫焔」 ☆5紫焔カードを手に入れろ!

種族無制限大会2つ目はヒューマン「ブレイブマスター
ロボ以外は2000位圏内も目指したことがなかったが、今回は獲得ポイント次第で目指す事にした。
その理由は、

 ・デッキ力はそれなり上げているからそれくらいは期待できる?
 ・スキルタマゴが必要・・・

といった所。
前回のマキナと違って余裕を持って戦っていたが、ある意味苦しい。。
勝率・防御率が上がらない。。
マキナのイメージがあるから、「何でこんなに負けるの?何でこのデッキ相手に負けるの??」
といった精神的ダメージがあった^^

とりあえず、2000位圏は確保。
これはビーストマスターもこの圏内はちょっと苦戦するかもしれない。。
引けない状況になる前に、コストパフォーマンスも考えなおさないと。。。

それから別種族の育成方針も考えないといけないが、
なぜかロボットのタレントは溢れているのに、他がついてこない><
それに、単純にカード集めるだけでは勝ち進めない。。
なぜなら、今回の新戦力「H ☆5 紅蓮の軍人フルウク」だが、
相手はフルスキル。
特に強攻撃+のレベル差を考えればある意味別のカード^^

そんな訳で、育成方針と言っても、例えば種族ガチャの課金率変えるより、
スキタマの使用率を変えたほうが、効果があるんじゃないかと思う。。
特にモンスターに関してはヒューマにより☆5も多く、バランスも悪くなかったと思う。。

とはいえ・・・・。
ま、山積している課題は、政治家に倣って先送りとしよう。。^^
次のビーストマスターのデッキ構成を考えることにする。

(しかし余談だが、ヒューマン大会はやはりロボットの大会よりポイントがヤバイね~^)

———————————————————————-
第7回 ブレイブマスター
 2014/08/09 22:00 ~ 2014/08/10 22:00
———————————————————————-
順位:1739位 / 13979人
獲得ポイント:417pt

対戦数:76戦
勝率:67.1%
ポイント:352pt

防御数:138戦
防御率:47.1%
ポイント:65pt
———————————————————————-
大会データ

Screenshot_2014-08-10-22-30-41Screenshot_2014-08-10-22-31-57Screenshot_2014-08-10-22-31-45

Screenshot_2014-08-10-22-31-26Screenshot_2014-08-10-22-32-10Screenshot_2014-08-10-22-32-16

Screenshot_2014-08-10-22-32-22Screenshot_2014-08-10-22-36-45Screenshot_2014-08-10-22-36-54
※スペシャルガチャ・チャージがしょぼすぎ…

★攻撃デッキ

◆前衛

 ■ H ☆5 神楯の聖騎士アトラース
  ・防御:Lv2
  ・挑発++:Lv1

 ■ H ☆5 斬雷天明の神将ライ
  ・三回攻撃:Lv1
  ・英雄の神速+(攻):Lv5

 ■ H ☆4 薄闇のオウマ
  ・二回攻撃:Lv3
  ・神速の双翼陣:Lv2

 ■ H ☆5 紅蓮の軍人フルウク
  ・強攻撃+:Lv3
  ・巨人刈り:Lv6
  ・英雄の闘魂:Lv14

◆後衛

 ■ H ☆4 舞姫ラクスバラディ
  ・後衛攻撃:Lv14
  ・英雄の闘魂+(攻):Lv4

 ■ H ☆5 輝き姫エバーグリーン
  ・回復++:Lv2
  ・英雄の恵み:Lv20

 ■ H ☆5 錬金少女オレンジタルト
  ・後衛攻撃:Lv20
  ・英雄の恵み+(攻):Lv3

 ■ H ☆5 円環の魔導士デイヴィッド
  ・後衛攻撃:Lv20
  ・闘魂の縦陣:Lv1

★防御デッキ

◆前衛

 ■ H ☆5 神楯の聖騎士アトラース
  ・防御:Lv2
  ・挑発++:Lv1

 ■ H ☆4 闘う踊り子シェンメイ
  ・強攻撃:Lv9
  ・英雄の神速+(防):Lv4

 ■ H ☆4 薄闇のオウマ
  ・二回攻撃:Lv3
  ・神速の双翼陣:Lv2

 ■ H ☆5 紅蓮の軍人フルウク
  ・強攻撃+:Lv3
  ・巨人刈り:Lv6
  ・英雄の闘魂:Lv14

◆後衛

 ■ H ☆1 樫の杖の巫女
  ・回復:Lv20

 ■ H ☆4 冥界の奏者テト
  ・後衛攻撃:Lv20
  ・英雄の恵み+(防):Lv6

 ■ H ☆5 輝き姫エバーグリーン
  ・回復++:Lv2
  ・英雄の恵み:Lv20

 ■ H ☆5 円環の魔導士デイヴィッド
  ・後衛攻撃:Lv20
  ・闘魂の縦陣:Lv1

※テキスト生成スクリプト:「勇者コレクター」シート(Googleスプレッドシート)

大会参戦[69]:第7回 マキナマスター


イベント大会「ニブリヘムの紫焔」 ☆5紫焔カードを手に入れろ!

今回の「マキナマスター」は過去最高の大会戦闘態勢で臨んだ!

目標は200位以内。

ただ、この圏内は過去入ったことがない。
というか目指したことがない。 ※過去最高順位:369位:第6回 マキナマスター
故によく分からない。
何が分からないか?

 ・どのくらいのポイントで200位以内を確保できるのか?
  ※特に景品から考えて相当厳しそう
 ・常連上位陣のデッキ力は?そこに自分が通用するか?
 ・最後の追い込み圧力はどの程度なのか?

など、分からないか事が多い。
だから、序盤戦、とにかく上位陣に食い込んで見ることにした。
自分の力量を測り、なおかつ様々な人のデッキを把握しておく。
これはボーナスタイム時の目標を定める事もそうだが、
上位陣がどのような攻撃・防御の傾向にあるのか知るためでもある。
まあ、そこまで深い意図じゃないけど^

☆6ビッグサイズは、半々くらいの勝率だった。
アンチジャイアントを持っていないので苦しいところだった。
おかげで、ボーナスタイム時はこれらを避けれた。
余談だが、こうして避けれてしまうのは、防御ポイント稼ぐのに不都合はなかろうかな?
いくらエースカードにしてないとはいえ、特に上位陣はサドンデスバトルなので、警戒されやすい気がするが・・・
最近は巨人刈りブームだけど、もしかしたら、大会で使う意外な弱点かもしれない^

それから防御。
我軍最強の☆1カード!??ナースロイドが、かなり対戦者を呼び込んでくれた!
看板ムスメだね^
最後は防御率がちょうど50%届かなかったが、かなりのポイントを稼いでくれた!

ボーナスタイム。
200位圏をさ迷いながら通常エリアを進める。
21時過ぎ。
バトルに専念。
勝利しても順位上がらないどころか、油断しているとジリっと下げる。

それから気がついたこと。
APとBPの割り振りだが、自分は主にAPを多めに振ってきた。
フォースなどのイベントを多く回るためだし、APの回復薬は売っていないからだ。
しかし、大会をガチに戦おうと思うと、ここが足(コスト)を引っ張る。

Lv108でAP:600とBP:331。
回復薬1つで11戦・最大77ポイントしか得られない。。。
今後はBPに振ろうかと思うが、、、そもそも自分はこうやって毎回大会勝ち続けたいのか?
・・・、でも大会に勝つことが大事・・・だよな・・・?
・・・。
本気でよく分からなくなってきた^^
何がしたいかで、どう割り振るか決まってくるのだが・・・、まあここでは結論がでないので、とりあえずほっとく^

話を戻して大会。
備蓄してあったやる気ドリンクも使い、200位圏を確保!!!
賞品の

 ・R ☆5 グラウコーピス

もゲット!!!
20枚目の☆5カードとなった!

それから初トロフィーもゲット!!^^)

思えば、直前でグロリューリスブランを出さなければ、
ここまでガチに戦おうと思わなかったかもしれない。。
運営のワナだな^^。
これから自分にコインを買わせたいなら、良いカードをガチャで提供することをススメる(笑)

上位入賞は、ここまでデッキ力を上げれば、後はデッキ力よりはむしろ資金力^になってくるよーだが^^)
もう暫くは、こんなガチに闘うのはちょっと控えたいような^

あと残りブレイブマスーとビーストマスターがある。
ヒューマン・モンスターは進化し続けているが、
とりあえず大会はゆっくり過ごすことにする^^)

———————————————————————-
第7回 マキナマスター
 2014/08/07 22:00 ~ 2014/08/08 22:00
———————————————————————-
順位:95位 / 13386人
獲得ポイント:1796pt

対戦数:241戦
勝率:89.2%
ポイント:1622pt

防御数:349戦
防御率:49.9%
ポイント:174pt
———————————————————————-

Screenshot_2014-08-08-22-33-38Screenshot_2014-08-08-22-35-10Screenshot_2014-08-08-22-35-03

Screenshot_2014-08-08-22-34-42Screenshot_2014-08-08-22-35-14Screenshot_2014-08-08-22-35-18

Screenshot_2014-08-08-22-34-30Screenshot_2014-08-08-22-34-33Screenshot_2014-08-08-22-35-57

Screenshot_2014-08-08-22-34-27Screenshot_2014-08-08-22-35-24

★過去最高
 ・大会順位:95位
 ・獲得ポイント:1796pt
 ・対戦数:241戦
 ・勝利ポイント:1622pt
 ・防御数:349戦
 ・防御ポイント:174pt