大会参戦[90]:第10回 ブレイブマスター


大会を吹き荒らせ「戦嵐の勇者」

☆5カード争奪戦の最終戦は「ブレイブマスター
今種族マスター大会は、全て自然回復(内ビーストはLvアップ有)で挑んだ。
小休止ですね^

さてさて。
種族別で最も盛り上がるヒューマンのマスター大会は、今回も大盛り上がりを見せていた!
ブレイブマスターの200位ラインを2,500pt程と予想していたが、結果はそこまでいかなかったが、やはり大きく多種族を上回る!
以前の「ニブリヘムの紫焔」大会時では、確かマキナとブレイブで200位ラインが900pt?くらいの差があったと記憶しているが、今回はまあ祝日を挟んだ曜日の関係もあるだろうから、それほどまで開かなかったかもしれない。
うーん、やはり盛り上がる時は運営にとって稼ぎ時だね^^

種族	1位	200位	500位	1000位	2000位	備考
-----------------------------------------------------
ヒューマン	4892pt	2383pt	1603pt	610pt	464pt	1,600ptラインは504位
ロボット	4332pt	2065pt	966pt	448pt	356pt	1,600ptラインは319位
モンスター	3237pt	1968pt	946pt	444pt	348pt	1,600ptラインは322位

ちなみに余裕があったので、大会終了間際のポイントを追ってみた。

■21:40
  200位:2,056pt
  384位:1,600ptライン

■21:50
  200位:2,229pt
  449位:1,600ptライン

■21:55
  200位:2,309pt
  483位:1,600ptライン

■22:00(大会終了)
  200位:2,383pt
  504位:1,600ptライン

やはりラスト20分からの追い上げが凄まじ。
200位ラインで300pt以上違う。

すごく単純な話、1分に2戦できて2勝した場合14pt獲得になる。
それが20分なので、14pt ✕ 20分 = 280pt。(40連勝の場合)
どう考えてもこの時点から順位維持するにはやる気ドリンクは必須。

油断してるとあっという間に押し返されるわけですねー。

しかしまあ。
ちょっとした総括だが、個人的にはテンション低下とお腹いっぱい感があるが、
やはり対人対戦というものはいいものだ。
互いに競い合ってバトルする要素はゲームとしてとても楽しい。
後は、目的も欲しいかな?
追加図鑑報酬とか、追加曜日エリアとか、その他追加要素とか^^

間もなく2周年を迎えるので、運営チームには是非ともそういった楽しめる要素をより一層加えていただけるよう願ってます。
I’ll be come back! 🙂
Maybe I shall return!! 😀

———————————————————————-
第10回 ブレイブマスター
 2014/10/12 22:00 ~ 2014/10/13 22:00
———————————————————————-
順位:2790位 / 8860人
獲得ポイント:301pt

対戦数:46戦
勝率:80.4%
ポイント:207pt

防御数:208戦
防御率:45.2%
ポイント:94pt
———————————————————————-
 ◇ 大会データ

Screenshot_2014-10-13-22-56-11Screenshot_2014-10-13-22-57-13Screenshot_2014-10-13-22-57-09

Screenshot_2014-10-13-22-56-57Screenshot_2014-10-13-22-57-17Screenshot_2014-10-13-22-57-21

Screenshot_2014-10-13-22-56-51Screenshot_2014-10-13-22-57-30


RSS配信中!





スポンサードリンク



Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>