大会参戦[88]:第10回 ビーストマスター


大会を吹き荒らせ「戦嵐の勇者」

遂に最大2枚の☆5カード争奪戦が始まった。
より一層大会に力を入れるユーザーもいれば、モチベーションが低下するユーザー、あるいは去って行くユーザー、1つの岐路となる大会にもなろう。

自分はといえば、モチベーション低下に当てはまる。
なので「ビーストマスター」も先の「マスターF☆20」同様、今回も回復薬は一切使わなかった。

さて、その☆5カードが2枚ゲットできるボーダーライン:1,600ptは、ちょうど322位。
同率がお二方いたので、つまり、323人が2枚の☆5カード「M ☆5 風の神獣テロミス」をゲットされた事になるはず。
 ※訂正:同率がお二方いたので、つまり、323人が最低1枚の☆5カード「M ☆5 風の神獣テロミス」をゲットし、内上位200人が2枚ゲットされた事になる。

やはり景品がかかった大会は相当盛り上がっている。
勇コレは二極化の道をより一層進むことになるだろう。

まあ、あんまりどうでもいいけど、

 富裕層85人の資産だけで世界の半分(36億人分)の富に相当

というのをちょっと思い出した。

別に上位陣が強さを独占している^何て言うつもりは全くないが、何というか・・・、世の中資本主義だよなーって^^
まあ見合う努力や成果にはそれなりものもがあって然るべきだと思うが。

話を元に戻せば、ま、上位圏のモチベーションが下がらなければ、案外まだまだ勇コレは長く続けていけるかもしれないかな。
それで運営費は賄えるのかもしれないし、決してつまらないゲームじゃないと思うから。
よく出来ていると思う。

別にメジャーを目指す必要はないけど、やはりこれ以上の参加者流出には運営チームの方でも十分な配慮いただきたいと思いますけど^

———————————————————————-
第10回 ビーストマスター
 2014/10/08 22:00 ~ 2014/10/09 22:00
———————————————————————-
順位:3366位 / 8778人
獲得ポイント:208pt

対戦数:44戦
勝率:68.2%
ポイント:174pt

防御数:45戦
防御率:75.6%
ポイント:34pt
———————————————————————-
 ◇ 大会データ

Screenshot_2014-10-09-23-49-11Screenshot_2014-10-09-23-50-46Screenshot_2014-10-09-23-50-40

Screenshot_2014-10-09-23-49-49Screenshot_2014-10-09-23-50-49Screenshot_2014-10-09-23-50-54

Screenshot_2014-10-09-23-51-02Screenshot_2014-10-09-23-49-32


RSS配信中!





スポンサードリンク



  1. >>つまり、323人が2枚の☆5カード「M ☆5 風の神獣テロミス」をゲットされた事になるはず

    それ違いますよ!
    323人が最低1枚をゲットし、その中の200人が2枚目をゲットです。

    • > KUMAさん

      ご指摘有難うございます。
      確かに間違えてましたので訂正させていただきました^^

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>